(地域の響き:6)九州交響楽団 福岡市 聴衆との距離を縮める交流カフェ

有料記事

[PR]

 九州交響楽団が本拠地福岡市で開く、週末のシリーズ演奏会「名曲・午後のオーケストラ」。有名曲を演奏し、終演後に聴衆と楽団員が「交流カフェ」で語り合う。会場はホールのロビーにあるドリンクコーナーで、定員50人で、聴衆は500円を当日払って申し込む。楽団員は輪番で約10人が参加する。

 2月24日のカフ…

この記事は有料記事です。残り616文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!