情感あふれる世界味わって 演歌の走裕介、デビュー10周年

有料記事

[PR]

 走(はしり)裕介がデビュー10周年記念シングル「北のひとり星」を出した。トラック運転手やホタテ漁師などを経て「歌の道」に進んだ走。昨年2月に84歳で亡くなった作曲家、船村徹の教えが胸によみがえる。

 「『演歌は日本の風土から生まれた民衆のうめき』と、先生はおっしゃっていました」

 北海道網走市出身…

この記事は有料記事です。残り372文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!