[PR]

 ■舞踏家・俳優、麿赤兒(まろあかじ)

 《1966年の正月、舞踏家・土方巽(ひじかたたつみ)の本拠地「アスベスト館」(東京)を訪ねた》

 稽古場に行ったら土方さんは火鉢で餅をあぶっていた。どてらのようなものを着て、「餅食うか」なんて言われると、急に田舎に帰ってきたような気分になった。実はその時す…

この記事は有料会員記事です。残り720文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り720文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り720文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも