[PR]

 自民、公明両党は13日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案について、日本人の入場制限などカジノ規制を協議するワーキングチーム(WT)設置を決めた。今国会への法案提出を見据えて週内にも初会合を開くが、両党の溝は深く、先行きは不透明だ。

 WTには自民の岸田文雄、公明の石田祝稔両政調会長のほか…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも