京都御所で最も格式が高い正殿・紫宸殿(ししんでん)に、天皇陛下の玉座(ぎょくざ)「高御座(たかみくら)」が置かれている。参観者向けの公開ルートから離れた位置にあり、わずかに垣間見える姿が神秘性を醸し出す。

 1990(平成2)年11月12日、天皇陛下は東京・皇居で行われた「即位礼正殿の儀」で高御座…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも