[PR]

 2016年の江戸川乱歩賞を受賞。それから2作目となる佐藤究(きわむ)さんの『Ank: a mirroring ape』(講談社)が、新進のエンターテインメント作家の作品に贈られる、大藪春彦賞と吉川英治文学新人賞を射止めた。

 霊長類研究者の視点で、人類の謎に迫る長編だ。2026年、人々が獣のように…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも