[PR]

 ■舞踏家・俳優、麿赤兒(まろあかじ)

 「大駱駝艦(だいらくだかん)」を旗揚げする前、まだ金もないし、どうするかということになって、じゃあ金粉ショーをやろうと。みんなで全国津々浦々に散って、キャバレーやクラブで少しずつお金を稼いでくる。当時は金粉が人気で、需要があったんです。一番手っ取り早くお金…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも