[PR]

 精神科医 渡辺瑞也(宮城県 75)

 福島における小児甲状腺がんの発症者が後を絶たない。原発事故当時18歳以下だった子どもへの甲状腺検査が進むなか、5日の県民健康調査の検討委員会では、これまでに計197人が、がんまたはがんの疑いと判定された、と報告があった。

 これは医療的な常識から見て著しく多く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも