[PR]

 安倍政権が経済界に「3%以上」の数値目標を掲げて賃上げを促した今春闘は14日、集中回答日を迎えた。交渉を長年リードしてきたトヨタ自動車の回答は、賃金体系を底上げするベースアップ(ベア)の額を示さず、目標は達成したと説明する異例の内容で、5年目を迎えた「官製春闘」による労使交渉の変質を印象づけた。消…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも