[PR]

 東芝は14日、不正会計問題発覚後の経営悪化を受けて2016年度から続ける一般従業員の賞与(一時金)カットを、今年度で終えると発表した。最大50%程度の減額を実施してきたが、経営危機を脱したとみて、社員の士気向上を優先する。管理職の給与(賃金)と賞与のカットを終了することも検討中だ。春闘交渉の回答で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも