[PR]

 大リーグ一流選手のドーピング疑惑を明らかにした報告書が出てから10季が経った。野球最高峰のリーグでの薬物対策を探った。

 ■検査、16年から25%増

 大リーグ機構(MLB)によると、昨季実施したドーピング検査は1万237件(尿検査8235件、血液検査2002件)を数えた。全30球団の40人枠(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも