[PR]

 奇人、異端、型破り……。どんな言葉を連ねても、この人を形容しきれない。昭和の後期に数々のヒット雑誌を世に送り出した編集者・末井昭(69)。作家として書いた新刊が発売され、半生をつづったエッセーが映画化されるなど、再び脚光を浴びている。いったい何者なのか? 本人をたずねた。(小峰健二)

 キャバレ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも