(国境をたどって:2)神社の石積み、誰が

有料記事

[PR]

 浅茅(あそう)湾の入り江に面し、海上に鳥居が並ぶ和多都美(わたづみ)神社は、対馬観光の定番の一つ。古くから信仰を集め、海幸山幸の神話や竜宮伝説が知られている。

 国境観光の一行も立ち寄った。海風が気持ちいい。

 ふと見ると、社殿を囲む石垣に小石が積み上げられている。それも何十カ所も。

 ほかでは見…

この記事は有料記事です。残り1033文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント