内向き政策「リスク」 懸念表明相次ぐ G20財務相会議

有料記事

[PR]

 アルゼンチン・ブエノスアイレスで始まった主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は19日午後(日本時間20日未明)、初日の討議を終えた。米トランプ政権が打ち出す保護主義的な貿易政策を念頭に、「内向きな政策」が世界経済のリスクだとする懸念を表明する国が続出し、米国の孤立が深まった。会議は…

この記事は有料記事です。残り404文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント