提出文書、すべて改ざん後 財務省、森友問題で検査院に

有料記事

[PR]

 財務省森友学園との国有地取引についての決裁文書を改ざんしていた問題で、財務省が改ざんしていた文書のすべてが、会計検査院に提出されていたことがわかった。検査院が参院予算委員会の理事会に対し、20日に提出した報告書で明らかにした。▼1面参照

 検査院によると、これまで判明していた貸し付け契約の決裁文…

この記事は有料記事です。残り278文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント