[PR]

 神戸製鋼所は20日、品質データ改ざん問題を受けて引責辞任を表明した川崎博也会長兼社長と金子明副社長について、新設する「特任顧問」にあてる人事を発表した。指名・報酬委員会が報酬額などを決め、6月の株主総会後に就任する。あわせて会長、社長退任者が慣例的に就いてきた相談役制度を廃止する。

 一連の問題後…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら