[PR]

 4月からの新紙面では、暮らしに彩りを添える新企画を始めます。注目の「あの人」が語る思いや各地の逸品紹介などワクワクする紙面をお楽しみください。

 ■「地図を広げて」 三者三様、リレー連載 稲垣さん、草なぎさん、香取さん

 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが月1回、交代で登場する連載「地図を広げて」が土曜日ポップ面でスタートします。国民的アイドルグループ「SMAP」解散後、昨年9月に共同ファンサイト「新しい地図」を立ち上げて再出発した3人に伴走し、様々な挑戦やそのときどきの思いを語ってもらいます。

 初回は4月7日、稲垣さんから。三者三様の感性で紡がれる言葉にご期待下さい。

 ■「ぐるり逸品」 愛される逸品の秘密

 月曜日掲載の「ぐるり逸品」は、全国各地で愛される地元の名産品を紹介します。初回は、新幹線出張のお供にも人気の横浜名物「崎陽軒のシウマイ弁当」。おかずの一つひとつにファンがいるこの弁当の成り立ちをたどります。「冷めてもおいしい」を目指して誕生以来、不変のレシピというシウマイと具材のグリーンピースの知られざる関係も。今後は行田足袋(埼玉)、笹(ささ)かまぼこ(宮城)などが続きます。

 ■「レンズの向こう」 一枚に込めた思い

 ある一瞬を切り取り、流れゆく時を永遠に固定するのが写真。その一枚に、カメラマンはどんな思いを込めたのでしょう。水曜日掲載の「レンズの向こう」は、フリーで活躍するカメラマンたちが、思い思いの意図で撮影した大ぶりの写真で語りかけます。4月は、下町の暮らしを撮り続けてきた大西みつぐさんが、変わり続ける東京のまちへの思いをつづります。筆者は1カ月ごとに交代します。

 ■「古都ものがたり」 古都の縁、あの街も

 思い出の寺社や自然風景、記憶に残るお店や食べ物、心を動かされた年中行事や人との出会い……。“古都”と呼ばれる街には、ひとりひとりにとっての「お気に入り」や「定番」があるはず。各界の著名人と京都、奈良にまつわるそんなストーリーを「都(みやこ)ものがたり」として毎週木曜日に紹介しています。4月以降は、タイトルを「古都ものがたり」にリニューアルし、京都、奈良以外の場所にも訪れます。

こんなニュースも