李元大統領逮捕状、発付審査 地裁、審問せず書類で結論 韓国

有料記事

[PR]

 韓国のソウル中央地裁は22日午前、検察が求めた李明博(イミョンバク)元大統領(76)の逮捕状発付について、李氏から陳述を聞く審問を行わず書類審査で結論を出すと決めた。李氏は地裁に求められた審問出席を拒否し、地裁はいったん22日と決めた審査期日を白紙としたため、判断が注目されていた。

 地裁は、検察…

この記事は有料記事です。残り341文字有料会員になると続きをお読みいただけます。