[PR]

 明治時代半ば以降120年以上、日々「日本史」が編まれている場所がある。

 東京大学本郷キャンパスの赤門をくぐり、すぐ左側にある東京大学史料編纂(へんさん)所だ。古代~近世が専門の研究者約50人が籍を置く。

 「1901年に刊行が始まった、古文書や日記を年代ごとに整理した史料集『大日本史料』の編纂が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも