[PR]

 中国で工場を営む台湾人経営者が、台湾の蔡英文(ツァイインウェン)政権の政策を支持した自らの発言を取り消す「謝罪広告」を23日付の台湾紙の1面に掲載した。中台関係が冷え込むなか、中国側から批判され、撤回表明に追い込まれたとみられている。

 謝罪広告を掲載したのは中国福建省で製缶工場などを営む経営者…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも