[PR]

 お母さんのおなかにいる赤ちゃんのお尻が下になる逆子(骨盤位)は出産時に危険が高まる。安全にお産を進めるため、おなかにメスを入れて赤ちゃんを取り出す「帝王切開」による出産が一般的だ。一方、自然分娩(ぶんべん)を望む場合、おなかのなかの赤ちゃんを外から力を加えて回転させる「外回転術」という方法もある…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも