[PR]

 社会経済学者で東京大学教授の松原隆一郎さん(61)が21日、東大での最終講義に臨んだ。教え子や同僚ら約150人を前に、自由放任的な経済に対して社会的な規制をかけていくことの大事さを説いた。

 松原さんは東大の駒場キャンパスで33年間、研究と教育を手がけてきた。朝日新聞で「論壇時評」の連載を担当する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも