[PR]

 透析患者は腎臓の病気や薬などの影響で生殖機能が落ちており、妊娠しにくい。出産例も少なく、国内での出産数を示す統計は無い。最も多いとされる東京女子医大病院(東京都新宿区)では、2006年以降で14人が生まれた。

 日本腎臓学会のガイドラインによると、血液透析患者は健康な妊婦に比べて流産や死産、早産…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも