[PR]

 いっぱいに広がる柿の木。その実を人間がよじ登って取ろうとしているが……柿の実や群がるカラスと比べると、枝にへばりついた人間はずいぶん小さい。何とも言えない表情と相まって、どことなくほほえましい。

 描いたのは、「原爆の図」で知られる丸木位里(いり)の母スマ。爆心地から2・5キロ離れた広島市の自宅で…

この記事は有料会員記事です。残り903文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り903文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り903文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも