[PR]

蟻穴を出でて起伏のあるところ

 

おほらかに歪みて春の水らしく

 

春の蠅水を離れて地に戻る

 

落椿あつめて宙(そら)に放ちたし

 

春昼のアメ横に買ふメンチカツ

 

家もたぬ人と見てゐる初桜

 

靴紐のまだ白きまま花の雨

 

桜散る墓誌に余白のあと僅か

 

夫(つま)として妻の朝寝を妨げず

 

この記事は有料会員記事です。残り144文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り144文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り144文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
こんなニュースも