[PR]

 中国の金融監督当局は4日、保険大手・安邦保険集団の保険金の支払い能力を確保するため、保険保障基金から約608億元(約1兆円)を資本注入したと発表した。同社は資本金を619億元としていたが、虚偽の増資などによるもので、実際は11億元しかなかったことになる。(北京)

こんなニュースも