[PR]

 衆院政治倫理・公職選挙法特別委員会は4日、東京電力福島第1原発事故で人口が激減した福島県議選の双葉郡選挙区の定数2を維持できるようにする特例法案を全会一致で可決した。今国会で成立する見通し。成立すれば2021年11月までに実施される県議選で適用される。

 都道府県議選の定数は、5年に1度の国勢調査…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも