[PR]

 神戸製鋼所が計画している石炭火力発電所の環境影響評価(アセスメント)手続きで、世耕弘成経済産業相は4日、同社が持つ火力発電所全体(既存、建設中含む)で、省エネ法が示す発電効率の指標を確実に達成することなどを求める勧告を出した。条件を満たせば新設を容認する方向だ。

 同社は神戸市灘区に石炭火力発電所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも