[PR]

 春90回、夏の選手権大会は100回を迎える高校野球の記念イヤーにふさわしい熱戦が繰り広げられた。

 サヨナラ決着7試合、サヨナラ本塁打3本は、ともに1大会最多新記録。明徳義塾は逆転サヨナラ3点本塁打を2回戦で放って、3回戦は打たれた。智弁和歌山は準々決勝、準決勝と壮絶な打撃戦を制した。創成館に延長…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも