[PR]

 (21面から続く)

 要求したチェンジアップが浮いた。詰まり気味のライナーが遊撃方向に飛ぶ。智弁和歌山の捕手・東妻は「打球がゆっくりに見えた。晋太郎(西川)、捕ってくれと思ったんですが」。同点の七回1死二塁。打球はジャンプした遊撃・西川の頭上を越え、左前へ落ちる適時打に。これが決勝点だった。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも