[PR]

 オリックスの吉田正が力強いアーチを描いた。1点を先行された直後の一回1死一塁で左打席に。1ボールからの139キロを、ユニホームの胸のチーム名が一塁側カメラマン席に正対するほどに振り切った。打球はぐんぐん伸び、中越えへ。24歳の若きスラッガーはこれが今季2号。「少しこすったが、しっかり強く振り切るこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも