[PR]

 家族らに囲まれ自宅で過ごし、自分らしい最期を迎えたい――。そう願う人たちを支えるのが在宅医療です。私が担当した患者さんのケースを、今週から紹介していきます。

 まず、57歳で肝細胞がんで亡くなった男性です。仕事は、フリーのシステムエンジニアでした。

 東京都内の少し古めのマンションに住んでいました…

この記事は有料会員記事です。残り988文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り988文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り988文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも