(声)父から継いだふきのとう味噌

有料会員記事

[PR]

 主婦 山北とみ子(岐阜県 56)

 ふきのとう味噌(みそ)を実家からもらうのが、春の楽しみだった。実家の庭でとれるふきのとうを母が下処理して、長野出身の父が味噌づくりをやっていた。

 先日実家に行くと、冷蔵庫にたくさんのふきのとうが入っていた。でも、味噌をつくる人はいない。5カ月前に父が亡くなった…

この記事は有料会員記事です。残り151文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら