(大志 藤井聡太のいる時代)成長編:1 聡太が生まれた2002年、「羽生世代」が将棋界席巻

有料記事

[PR]

 2002年7月19日。将棋の藤井聡太(そうた)六段(15)が、愛知県瀬戸市で生まれた日である。

 この年、サッカーのワールドカップが日韓共同で開催され、日本は決勝トーナメントに進出し、列島は沸いた。将棋界では、当時の七大タイトルを羽生(はぶ)善治竜王・王位・王座・棋王、森内俊之名人、郷田真隆棋聖…

この記事は有料記事です。残り682文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載大志 藤井聡太のいる時代

この連載の一覧を見る