見えない力を可視化・可聴化 赤松音呂展 東京・新宿

有料会員記事

[PR]

 メディアアートの国際競技アルス・エレクトロニカで、2015年にグランプリを受けた赤松音呂(ねろ)が、東京都新宿区市谷田町のミヅマアートギャラリーで個展を開催中だ。詩的でちょっと不思議な2作を見せている。

 一つは受賞作「チジキンクツ」。柔らかな光の下、壁の棚にずらりとシンプルなコップが並ぶ。耳を澄…

この記事は有料会員記事です。残り239文字有料会員になると続きをお読みいただけます。