[PR]

 「ぼくは雪男だから雪女を探す」。こんな10歳年下の高橋喜平(きへい)(1910~2006)を中谷宇吉郎(なかやうきちろう)は可愛がった。独学で雪崩を研究した「みちのくの雪博士」だ。

 喜平は秋田県で生まれ、岩手県沢内村(現・西和賀町)に移り住んだ。雪崩と隣り合わせの豪雪地帯で、親友も含め多くの犠牲…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも