ザッカーバーグ氏、公聴会出席し陳謝 「正当な規制なら歓迎」

有料記事

[PR]

 最大8700万人の会員情報が不正流出した米フェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が10日、米議会上院の公聴会に出席した。「大きな過ちだ。申し訳ない。起きたことは私に責任がある」と陳謝。企業による個人情報の収集、利用や、ネット広告に関する規制について「正当な規制であれ…

この記事は有料記事です。残り614文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント