[PR]

 農繁期が本格的に始まる新緑の季節に、毎年思い出すのは10年前に亡くなった父だ。

 昭和の初めに農家の次男として生まれた父は、結婚と同時に本家から田畑を分けてもらい、農業を一生の仕事としてきた。ゼロからの出発で苦労も多かったが、よく働いていたそうだ。

 父は50代の半ばに稲刈り用の機械に腕を挟まれて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも