[PR]

 インドネシア・バリ島の国際空港が3月17日、丸一日閉鎖され、島内は一切の外出が禁じられた。島民の9割が信じるバリ・ヒンドゥー教で静寂の日とされる、年に1度の「ニュピ」だった。私は前日から島で過ごしていた。

 前夜から現れる「オゴオゴ」と呼ばれる鬼たちが去るのを静かに待つ、というのがニュピの趣旨。騒…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも