[PR]

 中国人民銀行(中央銀行)の易綱(イーカン)総裁は11日、上海とロンドンの証券取引所間で相互に株式を取引できる仕組みを年内に実現させると表明した。国外からの投資が限られる中国に、外国から人民元建てで投資できる機会が増える。昨年初めまでの元安でなりを潜めていた元の国際化に向けた取り組みが、元相場の安定…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも