[PR]

 金融庁は11日、仮想通貨交換業者のブルードリームジャパン(岐阜市)に対し、2カ月間の業務停止命令と業務改善命令を出した。同社は金融庁に登録申請中の「みなし業者」で、自社発行する仮想通貨について、社長個人や会社の資金で売買を繰り返して価格を誘導している実態を顧客に伝えていなかった。

こんなニュースも