[PR]

 東北6県の県庁所在地の市長らは11日、「復興五輪」と位置づける2020年東京五輪・パラリンピックの開会式で、仙台七夕まつりなど東北の夏祭りを披露できるよう大会組織委員会や政府に要望した。組織委は今夏までに開会式の基本プランをまとめる予定で、その後に具体的な演出内容の検討に入る。

 市長らは「犠牲と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも