[PR]

 衆院内閣委員会は11日、選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう政党に求める法案を委員長提案の形で衆院に提出することを全会一致で決めた。12日の衆院本会議で可決され、参院に送付される見通し。今国会で成立すれば、女性議員増加に向けた一歩となるが、法案に強制力はなく、「均等」へのハードルは高…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも