[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックの会場建設をめぐり、大会組織委員会は13日、木材の調達基準を見直す検討に入ることを明らかにした。会場の新国立競技場建設をめぐっては、マレーシアなど熱帯地域で自然環境や先住民族の生活に悪影響を与える伐採をしている企業の木材が使われている、と指摘されていた。木材は、事…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも