[PR]

 スポーツ庁は13日、2022年北京冬季五輪でメダル獲得が期待される競技を重点的に支援する「ハイパフォーマンスサポート事業」のターゲット種目を発表した。種目数は平昌大会に向けた15から二つ減って13に。メダルの期待度に応じて支援の手厚さが3段階に分けられ、最上位のターゲットAは平昌でメダルを量産した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも