[PR]

 2020年東京五輪の重量挙げで、ドーピング違反が相次ぐロシア、カザフスタン、アゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシの出場枠が2枠(男子1、女子1)までに制限されると12日、ロイター通信が報じた。国際重量挙げ連盟(IWF)の新たな規定により、08年から20年までに20件以上の違反があった国・地域に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも