[PR]

 住友商事やみずほ銀行などは、東日本大震災で被災した福島県南相馬市に220億円を投じて出力6万キロワットの太陽光発電所(メガソーラー)をつくり、商業運転を始めたと13日発表した。一般家庭2万世帯の電力をまかなえるという。

こんなニュースも