[PR]

 政府は13日、来年10月に予定される10%への消費税増税にあたり、駆け込み需要や反動による買い控えの緩和策の検討を本格的に始めた。欧州の事例を参考に議論し、6月に決める骨太の方針に具体策を盛り込むことを目指す。

 内閣府や財務省の担当者らでつくるタスクフォースを設置し、初会合を開いた。安倍晋三首相…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも