[PR]

 30日に始まる新国立劇場バレエ団の「白鳥の湖」で、2015年入団の木村優里と14年入団の柴山紗帆が、主人公のオデット/オディール役にデビューする。共にソリストで他の演目では主役の経験もあるが、全幕の「白鳥」を踊るのは初という。

 清純な白鳥とあでやかな黒鳥の演じ分けが見どころだ。16年に子ども向け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも