(評・音楽)シャルロット・ゲンズブール 感じとれた、絶望の先の光

有料会員記事

[PR]

 フランスを代表する映画女優シャルロット・ゲンズブールの、歌手としての8年ぶりの日本公演を見た(9日、東京・六本木EXシアター)。

 セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンの愛娘(まなむすめ)として幼い頃から注目され続けてきた生まれながらの大スターも既に46歳だが、白いTシャツにデニムの上下とい…

この記事は有料会員記事です。残り598文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら